未経験OK!関西のJava求人の謎ときガイド

はじめてでもわかりやすいJava入門書をみつけよう!

Javaを基礎から学べる入門書は?

まずは1冊、本を買おう

ベテランプログラマも必ず買っているのが「本」です。その都度レベルと用途に合わせて、必要となる書籍を手元においています。未経験からJavaプログラミングを学ぶなら、まずは入門書を1冊用意しましょう。書店のプログラミングコーナーに行くと、言語別にプログラミング関連の書籍が山積みになっています。特にJavaは人気も高いことから、「入門」「初心者」などのキーワードで選りすぐっても、どれを選んでいいのかわからない数になるはずです。本1冊はそれなりの値段もしますし、適当に買うのもはばかられ、この時点であきらめて退散する人も少なくありません。無駄な本を買わなくて済むように、未経験者にオススメのわかりやすい1冊を紹介します。

プログラミング未経験者にピッタリの1冊

はじめてJavaプログラミングを勉強するなら、秀和システム出版の「わかりやすいJava 入門編」を推奨します。この本は、Javaもさることながら、プログラミング自体が未経験の人にぜひおすすめしたい1冊です。この1冊でJavaプログラムの全てが理解できるという内容ではありませんが、プログラミング自体がはじめての人にとって、非常にわかりやすい内容になっています。プログラミング初心者の最初のハードルを限りなく低くすることで、挫折せずに楽しんで学べるように考えられている書籍です。
本の内容自体は、解説、まとめ、理解度チェックテスト の3段階となっていて、プログラミング未経験者の独学にぴったりの構成となっています。Javaの授業用テキストがベースとなっているため、未経験者の独学でも順序立てて学ぶことができます。文法も親切丁寧に解説してあるため、挫折せずに学習を進められることと思います。まずはこの1冊でプログラミング自体の基礎に触れるところからはじめて、この本を習得し終わったら次のステップへ進むとより理解しやすくなるでしょう。
プログラミング知識がゼロの人にも理解できるように配慮した内容であるため、逆に言えば、Javaは初めてだけどプログラミング自体は経験済みという人には物足りない本です。

手にとる本が未経験者の成長を左右する

未経験者ほど自分に必要な本を選ぶことが難しくなります。わかりにくい本、自分のレベルに合わない本、相性が合わない本を手にしてしまうと最悪です。学習効率が落ちるどころか、せっかくのやる気すら消えうせることもありえます。そして、もっと厄介なのは、一見わかりやすくて理解できた気にはなるものの、実は基礎がきちんと身につかないタイプの本です。何事も基礎が肝心とは言いますが、プログラミングも同様です。最初の一歩を確実にスムーズに踏み出せるかどうかが後々まで影響します。

最近の記事

関西で未経験からJavaのゲームプログラマになれる求人!

未経験からゲームプログラマを目指すなら、Javaは必須言語です。ゲーム開発プログラマは、ゲームが好きじゃなければ勤まりません。関西でもJava未経験のゲームプログラマ求人がありますが、ゲームが好きなだけでは弱いです。なぜなら、ゲームが好きなのは当たり前だから。 続き

未経験者向け!Javaの面白さって?

未経験者がプログラマを目指すなら、需要が高くて将来性もある言語を選ぶのが利口です。その言語が、Javaなわけですが、ただそれだけの理由で選ぶのはつまらないので、Javaの魅力を紹介します。Javaは人気が高くて需要も将来性もあると言われるのには、ちゃんとしたワケがあります。 続き

プログラミングを楽しく勉強するには?

関西でも未経験者向け求人が増えているJavaプログラマ。未経験者OKってことは、プログラミングって実は簡単?と思ってしまいそうですが、残念ながら簡単ではありません。はっきり言って難解です。だからこそ、できるようになればなるほど、面白くなってくる。それが、プログラミングの特徴です。 続き

おすすめの記事

関西の未経験者のためのJavaセミナー付きプログラマ求人?

いくら未経験OKとはいえ、何も知らんのに採用してもらえんの?という懐疑的な人もいるでしょう。関西の未経験者OKJavaプログラマ求人の中には、セミナー付求人も増えてきています。いわゆる研修ですが、セミナー形式で未経験者も業務につく前に基礎からきっちりJavaを学べます。 続き

Javaを基礎から学べる入門書は?

Javaプログラミング面白そうやん。ほな、ちょっとやってみよ。という未経験チャレンジャーにオススメのJava入門書を1冊紹介します。この本は、Java以前に、プログラミング自体が未経験という人にぴったりの入門書です。その名も「わかりやすいJava 入門編」。名前の通り、わかりやすさが特徴です。 続き

プログラミングは月80万円の価値がある?

IT業界では「人月(にんげつ)」という単語が頻繁に飛び交います。システムの開発費を見積もる際、1人の技術者が1ヶ月かけた場合の費用を、「1人月(いちにんげつ)」という単位であらわします。現在の相場は、1人月、80万円程度と言われています。これはプログラマの市場価値としての数値であり、プログラマ自身の収入はまた別です。 続き

ページのTOPに戻る

未経験OK!関西のJava求人の謎ときガイド

Copyright © 2014 未経験OK!関西のJava求人の謎ときガイド All Rights Reserved.